プルデンシャル生命のライフプランナーに、今まで加入していた保険の内容に根拠がないことに気付かされ、保険とはこんな風に考えて選ぶのですよという話を聞いて、へ〜なるほど!そうだったのか!と納得された方もいらっしゃるでしょう。

 

確かに、本当にタメになる話をしてくれたので、プルデンシャル生命の加入を検討してみようと、心動かされたかもしれません。
しかし、生命保険は、大きな買い物です。世間の評判や、口コミも参考にしてみませんか?

 

というわけで、こちらのサイトではプルデンシャル生命保険について契約を検討されている方にお役立ち情報をお伝えしていきます。

 

こんな人に向けた記事です。

 

プルデンシャルの評判・口コミは?
他社にも自分に合う保険商品はあるかもしれない
自分に最適な保険を選ぶ方法は?

 

プルデンシャルの評判と口コミ

良い評判

 

 子供の将来を親身になって考えてくれた (30歳 女性)
子供が生まれたので、もし万が一のことがあった時のために、プルデンシャルのライフプランナーに相談しました。私達の希望する人生設計だったら、必要な保障額はいくらになるかをいくつかのパターンを出してくれました。

 

中でも子供の教育は中学から私立と考えているので、子どもが独立するまでの教育費がいくらかかるかなどを数字で丁寧に説明してくれ、とても参考になりました。

 保険とはこうやって考えるものだということが初めてわかった (37歳 女性)
今まで保険に入るときには、適当なプランを持ってきてもらい契約するという安易なものでしたが、

 

プルデンシャルの担当者は、「あなたの持っているリスクをカバーするにはこれだけ必要で、既に準備済みの資金を差し引くと、必要保障額はこれだけですよ」と、明確な理由も付けて提案してくれました。

 

そして、準備済みの資金といわれる遺族年金などは収入分と考えられ、保障額として必要がないのだと知り、目からウロコでした。

 今まで入っていた保険がどれほどひどいものだったかということが分かった (36歳 男性)
プルデンシャルのライフプランナーと話をして、今まで入っていた保険のひどさがわかりました。

 

その内容は終身保険に定期保険がくっついたものだったのですが、「更新すると高くなるので、下取りして新規へ」という助言は、こちらには不利な契約になっていたようです。

 

本当に無知は怖いです、今回、プルデンシャル生命の営業マンと話しをしなかったら、わからないでずっとそのまま続けていたでしょう。相談して本当によかったです。

 保険の話で初めて納得できた (38歳 女性)
知人の紹介でプルデンシャル生命の人と会うことになりました。

 

保険の本来の目的と、今のあなたには、どれだけ保障があれば、困らないかを、事細かに丁寧に教えてくれました。今まで何もなかったから良かったけれど、本当に万が一、夫が亡くなったらと思うとゾッとしました。

 

保険選びの基本から教えてもらい、我が家の状況と将来の希望に叶う、必要な保険と保障金額を提示された時、初めて保険の話が納得できたと思います。

 本当の安心とはこういうことをいうのだということがわかった(32歳 女性)
最初、プルデンシャル生命のライフプランナーから、私たちの将来の人生設計にはどのくらいの保障が必要なのかという説明を受けました。

 

例えば教育資金にはいくら、遺族の生活資金はいくら、それぞれの目的に必要な金額を、明確にしてもらいました。

 

これらの根拠がはっきりしている計算による提案は納得できるものでしたし、何より本当の安心を得られました。

 細かいところの気配りがすごい (41歳 男性)
保険相談だけでなく、私の趣味をよく覚えていて、その情報をくれるのはありがたいです。
おそらく、見えないところで努力されていると感じます。

 

かゆいところに手が届くというくらい、相談事が起きたときなどに連絡を入れると、早くやってきてくれるので心強いです。

 社会保険や税金の知識が半端ない(35歳 男性)
プルデンシャルのライフプランナーの話を聞いてみて、必要な保障額の計算をする際に出てくる社会保険や、税金についての知識の多さには、感服しました。

 

疑問点はわかるまで説明してくれ、こちらサイドに立った明確なアドバイスをしてくれたので信頼できました。

 家族全員が納得できる相続対策になって大満足(45歳 男性)
うちの場合預貯金などあまりなく、不動産が殆どで、それを相続する人が母と兄弟2人で3人です。

 

不動産はすぐ売れるわけでもなく、自宅はどのように分けるのか色々考えていたのですが、プルデンシャルの担当者から、保険を活用してその問題を解決することができますよ。とアドバイスもらいました。

 

相続で気になっていた点がクリアになって大満足です。

 自分にどのような保障が必要なのかよくわかった (30歳 男性)
近々結婚の予定があるので友人からプルデンシャルの営業マンを紹介され、2人で保険の見直しをしてもらった。
今現在の状況と将来の希望などを話してシユミレーションをしてもらいました。

 

結婚や子供が生まれること、将来夫婦共稼ぎの予定なのか、などの人生設計の変更により生じるリスクで、必要な保障額も大きく変わってくるのだとわかり、相談して本当によかったと感じた。

 既契約保険の保険金額が大きすぎるといわれたのが新鮮だった(39歳 女性)
全ての保険の外交員=専門家と思っていた私は、勧められた金額をそのまま間に受けて加入していました。

 

プルデンシャルの営業マンに必要保障額を教えてもらい、うちはなんて大きな保険に入りすぎていたのだろうって思いました。それだけ保険料も無駄に多く支払っていたことになります。

 

今回のご指摘で「保険とはこう考えるものですよ」教えてもらえたので、感謝しています。

 保険に入りすぎていたことを知れて満足(42歳 女性)
今まで4,000万の保険に入っていたのですが、プルデンシャルのライフプランナーが出してくれた必要保障額では、2,800万で十分ですよと言われました。

 

その差1,200万です。その差額分の保険料を10年も払うことを考えたら愕然としました。プルデンシャルの担当者に指摘されなければ、大金お金をドブに捨てるところでした。

 

自力では自分にいくらの保障額が必要かの判断難しいので、満足です。

 老後の資金計画が明確になってよかった(34歳 女性)
掛け捨て以外に老後のことも考えて貯蓄型の保険も提案されました。

 

月々このくらい支払えば、このように増えていき、何年後かにはこのくらいのお金をもらえることになります、と数字で提案してくれたので、将来の見通しが明確になり安心できた。

 初めて保険の話が完全に理解できた (35歳 女性)
保険の話は漠然としていてわかりにくい、分かっても半分だったのに、プルデンシャルのライフプランナーの話は今まで見聞きした話しが嘘のように理解できた。

 

もっと早く、相談すればよかったと思いました。

 なぜ自分にその保険が必要なのかがよく理解できた (41歳 女性)
私の周りで、介護は大変と聞いていたけど、プルデンシャルの担当者が、色々なケースを説明してくれたのでイメージしやすくなりました。

 

今の自分は大丈夫だけど、老後に子供に迷惑をかけたくない、そのためには老後に必要となる費用を備えておこうという気になりました。
なぜ必要なのかという説明のプロセスはよく理解できたと思います。

 

悪い評判

 

 紹介の依頼が少ししつこすぎる (32歳 男性)
プルデンシャルの営業マンから保険の提案書の説明を聞き、契約にサインした直後に、誰か紹介してくれませんか?と言われました。

 

考えてみたけど急には思いつかなかったので、「考えておきます」と言ってその場は終わったかと思ったのに、保険証券を持ってうちまで来てくれた際に、再度いわれて困りました。

 保険料が高い (35歳 男性)
今までの月額保険料は24,000円だったのに、プルデンシャル生命保険の提示された月額保険料は42,000円でした。

 

プルデンシャル生命の内容に魅力があっても、いきなりの42,000円はさすが高いと思ってしまいました。

 よく知らない会社なので一抹の不安が (29歳 女性)
今まで加入していた保険会社に比べて知名度が低いので、知人からの紹介とはいっても、保険の話の内容に一抹の不安が拭えなくて、見送ることになった。

 悪くはないと思うが、他にも良い保険があるかも (34歳 女性)
プルデンシャル生命に自分に必要なベストな保険を提案されて、確かによいとは思ったけど、冷静に考えてみるとこれが本当にベストである保証がないのでは・・・、他社にももっとよい保険があるかもしれないと思った。

 情熱的なのは良いが、熱すぎて引いた (30歳 男性)
紹介してくれた知人からプルデンシャルのライフプランナーは、本当に親身になってくれて・・とは聞いていたけれど、実際に会ってみたら、想像以上に熱く情熱的だった。

 

保険の話はとても参考にはなり、全てお任せください的な感じだった。
でもこのまま、自分のライフプランにずっと関わってこられるのも、自分のペースに合わない気がしたので一度きりで断った。

 自分に必要な保障は理解できたが、セカンドオピニオンも聞いてよかった( 46歳 男性)
プルデンシャルのライフプランナーにあなたに必要保障額は4,800万だと説明を受け、なるほどと思ったけれどセカンドオピニオンも必要かなと思い、保険ショップに行ったら、同条件で、3,700万ですと言われました。

 

結局、色々検討した結果、3,700万で保険を組んでもらって契約しました。

 

プルデンシャル生命の提案の内容は良かったけど、一社だけの見積りを信じては危険だと判りました。

 

 

プルデンシャルの口コミまとめ

 

プルデンシャル生命の評判や、口コミから、
プルデンシャルのライフプランナーは、既存保険の見直しや、保険に対する考え方を、親切・丁寧に教えてくれて保険の理解が深まった、今後のライフプランの見通しができたなど、担当営業マンの質の高いコンサルティングに、高評価を付ける人が多いことがお分かりいただけたと思います。

 

しかし、その一方で相談をしたあと冷静になって皆が一番悩むのは「保険料が高い!」点です。

 

保険料の高さに躊躇し、他社の保険商品も保険料も気になって当然です。
どのくらい高いのでしょうか。
例を挙げてみましょう

プルデンシャル生命Vs.オリックス生命の保険料比較

 

死亡保険(定期)で比較

 

たとえば、35歳男性・保険期間10年・保険金額2000万円の月払保険料は

 

プルデンシャル生命:5,200円

 

オリックス生命:2,779円

 

2,421円も違います。
年間:29,052円、10年で、なんと290,520円にもなります!

 

プルデンシャル生命の死亡保険は他社と比較してみるとかなり割高です。

 

プルデンシャル生命の医療保険のマイナス点

医療保険について、プルデンシャル生命には手術給付金がないので、三大疾病(がん・心疾患・脳血管疾患)などで大きな手術をした場合、入院一時金では賄いきれない不安が拭えない点は完璧とは言えず、他社のもっと充実した医療保険を検討してみるのもよいでしょう。

プルデンシャル保険を検討した方に人気の他社保険商品とは

 

プルデンシャル保険より、他社に加入した方に人気の死亡保険と入院保険をご紹介します。

 

■死亡保険

オリックス生命 終身保険RISE

 

◆特徴 

 

最大の特長は、保険払込期間満了後の解約返戻率の高さです。

 

保険金額・保険料払込期間の選択肢も広いので、自分のライフプランに沿って自由に組み立てられます。

 

また、払い込んだ保険料は、長期になるほど払い戻し率は上がるので、長期的な貯蓄機能と一生涯の保障が備わった、まさに一石二鳥の保険です。

 

保険料払込期間中に解約をすると払戻金が低くなるしくみにより、保険料が割安

 

死亡保障が不要になった場合には、保険契約を解約して解約払戻金を、老後の資金に活用できる。

 

契約年齢は:15歳から75歳まで

 

○ 主な保障内容
保険期間 :終身
保険料払込期間 :10年・15年・20年・50歳・55歳・60歳・65歳・70歳・75歳・80歳。
保険金額 :200万〜5,000万まで100万円刻み。
特約には「リビング・ニーズ特約」と「介護前払特約」(※保険料払込期間が「短期払」の場合のみ)が無料でついている

 

○ 月払い保険料(例)
(保険金額500万 保険期間終身 保険料払込期間:60歳払い済み 低解約払期間:60歳 )
30歳男性:10,870 
30歳女性:10,430
40歳男性:17,305
40歳女性:16,605
50歳男性:37,105
50歳女性:35,645

 

無料で資料請求してみる
オリックス終身ライズ

 

■医療保険

東京海上日動あんしん生命メディカルキットR

◆特徴 
東京海上日動あんしん生命メディカルキットRの最大の特長は、決められた年齢までに保険を使わなかったら、保険料が戻ってくる点です。

 

つまり、病気・ケガをして入院した場合、保障は受けられるので安心を得ながら、何もトラブルなく保険を使わなかった場合は保険料が戻ってくる、結果的にはタダで保障をしてもらいながら、貯蓄できたことになる、素晴らしい医療保険です。

 

掛け捨てに抵抗がある人にオススメです。

 

加入可能年齢:0〜60歳まで

 

○ 主な保障内容
病気・ケガによる入院、手術、放射線治療の保障が一生涯あります。
決められた年齢までに支払った保険料は、その対象年齢になったとき、「健康還付給付金」として戻ってきます。
また、対象期間中に「入院給付金等」を受けた場合に「健康還付給付金」を受け取る際には、決められた年齢までに払い込んだ保険料から入院給付金等を引いた差額になります。

 

○ 月払い保険料(例)
条件
(入院給付金日額5,000円の場合)/健康還付給付金受け取り対象年齢 70歳 特定疾病保険料払込免除特則 付加する

 

30歳男性 : 3,628円
30歳女性 : 4,012円
40歳男性 : 5,301円
40歳女性 : 5,353円
50歳男性 : 7,528円
50歳女性 : 6,309円

 

一般的な掛け捨ての医療保険と比較すると健康還付給付金が戻ってくる分、保険料は割高となっていますが、保障は受けられるし、将来に向けての貯蓄も兼ね備えていると考えれば一石二鳥であり、お得感が魅力ですね。

 

 

東京海上日動あんしん生命「メディカルKit R」の資料請求はこちら⇒メディカルKit R

セカンドオピニオンを聞く重要性

ここまでお話してきたように、プルデンシャル生命の保険自体には問題ないと、あなたは思っているかもしれませんが、他社の死亡保険、医療保険にもプルデンシャルより充実した商品があるということがお分かりいただけたかと思います。

 

またもう一つ重要なことは、営業担当者によって、会社によって提示してくれる必要保障額に、違いが生じる点です。

 

必要保障額は人によって違う!

 

例えば、プルデンシャルの営業マンに、あなたには5000万円の保障が必要ですと言われたとしましょう。他社の営業マンなら4,000万円の保障が必要ですと言われることは、実際のところ日常茶飯事なのです。

 

そればかりか、プロによっても算出する必要保障額は違い5,000万円と4,000万円では、加入する保険の保険料も雲泥の差で、月々にしてみれば7,000〜8,000円違うことも全く珍しいことではありません。

 

というわけで、誰の算出する保障額が本当に正しいかは、遺族年金など公的年金の数字も鑑みての計算になりますので、自力で必要保障額を計算するのは専門知識がない限り、確かに難しいと思います。

 

ですので、適切な必要保障額を知るには、その道のプロである保険ショップに相談することをおすすめします。

 

おすすめは無料保険相談にニアエル

当サイトでは、無料保険相談ニアエルがおすすめです。

それはニアエルが、全国から厳選された保険ショップ1200以上の店舗数を、網羅している大規模サイトだからです。

 

例えば、「みつばちほけん」「保険見直し本舗」など知名度の高い大手の企業も多数登録していて、保険業界でも信頼度の高いサイトです。

 

このサイトを利用すれば、あなたのお住まいの近くにあるショッピングモール、最寄りの駅界隈などで、都合に合う保険ショップを簡単に見つけることができます

 

また、ニアエルの規約で、強引な提案の売り込み行為、クレームが発生する保険ショップに対しては、掲載取り消しと厳しく、それをクリアしている保険ショップなので、安心して相談できます

 

新規に保険加入を検討している方の相談はもちろん、プルデンシャル生命の提案書も見てもらうことができますし、納得がいくまで何度でも相談が可能です。

あなたに最適な保険プランを提案してくれる

人生で大きな買い物が家としたら、保険加入は2番目に位するくらい重要です。
ゆえに、無駄を省き、必要なものに賢くお金を回す(使う)、知恵と慎重さが必要です。
ですので、あなたの未来計画にベストな提案をしてもらうことは大きなメリットになります。
是非相談してみることをおすすめします。

 

あなたにぴったりな賢い保険選びを可能にしてくれるのはこちら⇒無料保険相談 ニアエル

ページの先頭へ戻る